イベント情報

東京湾納涼船2017!浴衣の着付けサービスが便利でお得に!


東京湾納涼船を楽しむなら浴衣で!

今年も、いよいよ東京湾納涼船2017が始まりますね!
今年は、6月30日(金)から10月9日(月)まで102日間運航する予定です。
一度は乗ってみたいというアナタも、毎年乗っているというアナタも、是非、浴衣を着て夜の東京湾クルーズを楽しんでください。
浴衣を着て乗船すると、1,000円割引という浴衣特典があるんですよ!
ただし、土日祝日はこの特典はありませんから・・・
平日に仕事を早めに切り上げて、友人や職場の仲間とお出かけください。

東京湾納涼船
2017年6月30日(金)~10月9日(月)
竹芝客船ターミナル 毎日19:15出航(21:00着)

ところで、浴衣は持っているけど自分では着れない・・・という方に嬉しいサービスがあります。
東京湾納涼船のターミナルから徒歩1分のところに浴衣の着付けやレンタルをしてくれるサービスがあるんです。そのほか、ヘアセットまでしてくれるんです。
そのうえ、浴衣の着付けと乗船券がセットになったお得なプランまであるんです。
この夏は、東京湾納涼船で暑い夏を乗り切りましょう!

東京湾納涼船ゆかたショップ

≪着付けサービス≫

着付け室から乗船場まで徒歩1分というとっても便利な場所で、着付けサービスが受けられます。
プロの着付け師が着付けしてくれるので安心です。
当日は、浴衣・小物一式とタオル(補正用)3本を持っていくだけです。
洋服や靴など乗船に必要ないものは預かってくれます。
下船後は、浴衣のまま帰ってもよし、着替え室で洋服に着替えてもよし!

料金  3,000円(税込)

≪浴衣レンタルサービス≫

乗船場までから徒歩1分というとっても便利な場所で、浴衣レンタルができます。バラエティ豊富なラインナップからお好みの浴衣を選べます。
浴衣だけじゃなく、帯・下駄・巾着・髪飾りなどトータルコーディネートをお楽しみいただけます。
ターミナルまで手ぶらで行けるというのが魅力的ですよね。
簡単楽チンな浴衣だから着替えも5分ほどでOKです。
洋服や靴など乗船に必要ないものは預かってくれます。
下船後は着付け室に戻って洋服に着替えて浴衣を返却!
ちなみに、着付けはプロの着付け師が着付けしてくれます。

料金

浴衣・帯レンタル 4,000円(税込)
浴衣フルレンタル 4,500円(税込)

乗船券付き浴衣レンタル&着付けサービス

東京湾納涼船の乗船券と浴衣レンタル・着付けを同時に予約できたらいいのに・・・というご要望にお応えして、その両方をまとめて簡単予約ができるようになりました。
乗船券付き浴衣レンタルor着付けプラン」を予約すれば、乗船券の予約は不要です。別々に予約するより、とってもお得です!

料金

乗船券付き着付け 平日4,500円(税込) 土日祝日5,500円(税込)
乗船券付き浴衣フルセット 平日6,000円(税込) 土日祝日7,000円(税込)

ヘアセットのオプション

追加料金2,000円でヘアセットもつけられます。
ただし、ヘアセットは土日祝日のみとなっています。

Sponsored Links

予約の手順は?

1.ネットで申込み

レンタル申込みサイトで希望日を予約してください。
時間は、16:15~18:30の間の15分単位で申し込んでくださいね。
※当日は、申込みの確認のため予約時間の10分前にお越しください。

2.浴衣の着付け

店頭の自動販売機(現金のみ)で、予約プランのチケットを購入してください。着付けプランの方はそのまま着付け室で着付けをしてもらいましょう。
また、レンタルプランの方はお好きな浴衣を選んでから、着付け室で着付けをしてもらいましょう。

3.納涼船へ乗船

浴衣の着付けが終わったら、納涼船乗り場から乗船してたっぷりと納涼船を楽しんでください。
着付け室から乗り場までは徒歩1分ほどです。

専用着付け室の場所

東京都港区海岸1-16-1 ターミナル内 納涼船ゆかたショップ

≪アクセス≫

JRモノレール「浜松町駅」徒歩8分
※モノレールご利用のお客様は、エレベーターで1階までお降り下さい。
新交通ゆりかもめ「竹芝駅」隣接
地下鉄都営大江戸線・浅草線「大門駅」 徒歩11分
東海汽船竹芝桟橋徒歩1分

Sponsored Links