振袖

振袖の格安リメイクで結婚式の花嫁衣裳に!オリフリのオリジナル振袖!


振袖のリメイク「オリジナル振袖」とは?

女性にとって成人式に着る振袖は、一生に一度ですよね。
でも、成人式が終わったらせっかくの晴れ着もタンスの中で眠ったままになっていませんか?そんな女性のために最近話題になっているのが「振袖のリメイク」です。タンスの中に眠っている思い出の振袖をリメイクして蘇らせるんです!

でも、よくあるリメイクは振袖にハサミを入れて訪問着にリメイクするっていうタイプです。だから、振袖としては使えなくなったり、もとの振袖ではなくなってしまうわけです。リメイクなんだから、当然と言えば当然なんですが・・・

でも、ハサミを一切入れずに成人式用の振袖を結婚式の引き振袖にリメイクできるってご存知ですか?そんな魔法のような「振袖リメイク」があるんです。
それが、オリフリの「オリジナル振袖」なんです。

オリジナル振袖」は、既にお持ちの振袖を引き振袖にリメイクして結婚式にふさわしい「オリジナル振袖」としてプロデュースするオリフリのオリジナルの着物リメイクサービスのことなんです。
そのうえ、リメイクでは一切ハサミを使わないので、お式終了後は元通りのお振袖に戻して返してくれるんです。凄いでしょ!
また、リメイクの際にオリフリ側でご用意する比翼やレンタル小物などは、 挙式の3ケ月前に注文すれば好きなモノを選んでくれます。
ただし、1ヶ月前のご注文になると既にほかの予約が入っており、人気のある比翼・小物類がない場合があるそうですから、ご注文はお早めに。なお、着物リメイクには約1ヶ月程時間がかかります。また、着物の戻しは、約1週間程で完了します。

Sponsored Links

振袖リメイクのビフォー・アフター

リメイク後は、裾が長くなり下着(比翼仕立て)が付きます。

成人式用振袖との違い1

下着(ヒヨク)が付きます。下着が付くことで格式の高い振袖になります。

成人式用振袖との違い2

成人式用は袋帯で可愛い結び方(左)ですが、結婚式用は丸帯で立て矢系の格式高い帯結びになります。

成人式用振袖との違い3

成人式用は帯揚・帯締めだけですが、結婚式用はその他に抱帯・箱道・懐剣が付きます。

成人式用振袖との違い4

草履は、金色の底が高い三段になります。

成人式用振袖との違い5

結婚式では、房付き扇子を手に持ちます。

Sponsored Links

小物も無料でレンタル

オリジナル振袖を注文すると、無料で小物もレンタルできます。
振袖を着る時に必要な全ての小物が揃っています。

1.帯締め 2.抱帯 3.帯揚げ 4.はこせこ 5.懐剣 6.扇子

7.帯板 8.草履 9.伊達巻 10.帯枕 11. 12.腰紐 13.着物ベルト四重仮紐 14.すそよけ 15.肌着(ワンピースタイプ)

なお、足袋、半襟のついた長襦袢、衿芯は、ご自身でご用意下さい。また、かつらや髪飾りは付いていません。

Sponsored Links

オリジナル振袖の注文の流れ

Step1 ご注文

注文フォームより申し込みください。リメイクのご相談はお電話でも受け付けております。
※挙式日まで2ヶ月を切っている場合は、まず電話でご相談してくださいね。

Step2 代金支払い

指定の方法で代金のお支払いください。

Step3 着物発送

当店までお着物をお送りください。振袖の梱包方法はオリフリWebサイトでご確認ください。

Step4 着物リメイク

専門スタッフにより婚礼用の引き振袖にリメイクします。約1ヶ月程度かかります。

Step5 宅急便にて着物をお届け

晴れの日を思い出の振袖でお迎えください。

Step6 着物発送

リメイク前の状態に戻しますので、再度、着物を送ってください。

Step7 着物返却

約1週間後に宅急便にて振袖をご返却します。

成人式の振袖を結婚式の花嫁衣裳である「引き振袖」にリメイク!
ハサミを使わずリメイクするので挙式後は元通りの振袖に戻すことができます。

成人のお祝いに両親や祖父母から買って貰ったり、母から譲り受けた振袖・・・
そんな思い出の振袖を晴れの舞台でもう1度着てみませんか!?
振袖をプレゼントしてくれた両親や祖父母もきっと喜んでまれるはずです。
ハサミを使わずリメイクするサービスは他ではありません。
挙式後に元通りに戻すことができるのはオリフリだけのサービスです。

詳しい内容はコチラからご確認ください。


成人式の振袖を花嫁衣装にリメイク「オリフリ」

Sponsored Links